ウルトラマン研究

ウルトラマン研究序説について:目次



ここに収録したのは私にとって苦い思い出でもあると同時に、後にも先にも、おそらく私の書いたもの、書くであろうものの中で一番売れた『ウルトラマン研究序説』(中経出版、1991年)のもともともオリジナル原稿と、それに関連して『三色旗』(慶應義塾大学通信教育部発行、1992年6月号)に掲載されたエッセィです。さらに『三田評論』(1999年12月号)からの求めに応じて悪乗りして書いた「平成のウルトラマン」も収録しておきました。書物に収められた原稿は円谷プロの検閲にあい、毒を抜かれてしまった部分もありますので、こちらこそオリジナルなものです。私の意図を理解していないオタク連中からの批判を浴びることになった作品ですが、賢明な皆さんは、私にとって本当はウルトラマンなんかどうでもよかったこと、しかも私はウルトラマンが好きではないこと、むしろ怪獣の味方をしたかったことがご理解いただけると思います。そのことを前提にいただけるご意見・ご批判は歓迎しております。


ご意見ご感想がありましたら、以下のアドレスにお送りください。
Mail to:hagiwara@law.keio.ac.jp